Sample Company

TEL:03-5876-5043

ごあいさつ

ご挨拶

近年、ワークアウトやフィットネスをヘルスケアとして積極的に取り入れる方が非常に増加しています。 それは、”病気にならない”や”病気を予防したい”という、 自分自身で健康を維持するセルフマネジメントの考え方が日本にも定着しつつあるのだと考えています。

そのようななか、身体の柔軟性を高め、怪我の予防にもなる「ストレッチ」はヘルスケアの一つとして認知、注目されてきています。

「ストレッチ」の中には、自分で簡単にできる基本的なものからプロのアスリートが導入する高度なものまで幅広くありますが、 二人組で行う「ストレッチ」は「パートナーズストレッチ」と称され、一人で行うセルフストレッチよりも可動域を拡げられるメリットがあり、その手法は多種に及びます。 ストレッチ専門店では、一般の方にプロトレーナーによる「パートナーズストレッチ」をサービスとして提供しています。

当協会は、「パートナーズストレッチ」をサービスとして提供する際には、 身体の構造や筋肉の役割の正しい知識を持った経験のあるプロトレーナーが行うことがユーザーの安全・安心のために必要であると考えています。

ところが、市場が活況し店舗が乱立すると、正しい知識に基づかないストレッチメニューや 知識・技術を持たないトレーナーがサービスを行うなど、利益優先の結果、 ユーザーがパートナーズストレッチ業界に対し、不信感を持ってしまう危険があります。

そこで、当協会はユーザーが安心してストレッチ専門店を利用できるよう、正しい知識や確かな技術を結集し、 業界検定を行うことによりトレーナーの最低レベルの平準化を図ることを目的とします。

また、店舗の認定や運営に対する助言、保険・保証制度のサポートなど業界の健全な発展に寄与します。

当協会は「パートナーズストレッチ」の手法・知識を広く世の中に発信し続けることで、 ストレッチの持つ魅力と可能性を多くの人に理解していただけると信じています。当協会の趣旨に賛同いただき、 ストレッチの普及、健全なパートナーズストレッチ業界の発展を目指す企業、個人を募集しています。